ジストニア

イップス・ジストニア

頚部ジストニア(痙性斜頸)にボトックス注射が効かない人へ

首が勝手に回ってしまう、傾いてしまうと原因不明の首の症状に悩まされ、これまで色々な治療を受けてきた。病院では、薬も飲んだし、ボトックス注射もやった。しかし、ボトックス注射はその場だけで根本的には改善がないと悩まれている方へ。その原因と新たな頚部ジストニアに対するアプローチ方法を提案する内容となっております。是非ご覧頂きあなたのジストニア改善の手がかりとなったら幸いです。
イップス・ジストニア

Ray11月号に当院の情報を掲載して頂きました【Birthday】

主婦の友社出版の全国紙Rayに栃木県佐野市バースデーカイロプラクティックの情報を掲載して頂きました。どこへ行ったら良いのかわからないイップス 、ジストニア、自律神経失調症、慢性症状に悩む方に届くことを願っておりますので手に取ってみてください。
イップス・ジストニア

書痙の原因と治療法【ジストニアの新たな施術方法について】

字が書けない、手に力が入ってしまう、震える、絵が描けないなどの書痙でお悩みの方へ書痙の原因と病院での治療方法について、そして、病院での治療が思わしくない方へ新たな角度の施術方法について解説した記事内容となっております。あなたの書痙改善の少しでもお役に立てれば幸いです。
イップス・ジストニア

病院のジストニア治療効果が思わしくない方へ【脳の誤作動記憶調整】

痙性斜頸、眼瞼下垂、書痙、発声障害、身体が勝手に動いてしまう、力が入ってしまう、声が出ないなどジストニア症状でお悩みの方へ。病院へ行ったが原因不明で治療をしているが改善が思わしくないと悩まれている方に脳の誤作動記憶に注目した施術を提案しています。興味のある方はこの記事を読んでみて下さい。
イップス・ジストニア

【ジストニアとは?】イップスに悩む人へ解説します【身体が上手く動かせない】

スポーツやその他の場面で、身体が上手く動かせず、痙攣したり、固まってしまったりという悩みを抱えている人はいらっしゃいますか?もしかしたら、それはジストニアかもしれません。スポーツ業界ではイップスという言葉が浸透しつつあります。イップスもジストニアの一つとされています。運動機能異常を呈するジストニアについて解説したブログ記事となっています。痙性斜頸、眼瞼痙攣、書痙、ゴルフイップス、投球イップス、ダーツイップス、発声障害など様々な運動障害がジストニアです。お悩みの方の参考になれば幸いです。
脳の誤作動記憶

脳の誤作動記憶について

脳の誤作動記憶は、脳が無意識に不調パターンを学習記憶してしまった誤作動の記憶です。慢性疼痛は、心理社会的要因が関係していることがわかっています。慢性疼痛に関係する何が、脳で学習記憶されてしまっているのかを検査、調整することが改善のポイントです。