イップス

イップス・ジストニア

イップス症状を克服したいとお悩みの方へ|脳の誤作動記憶調整を解説

ゴルフイップス、野球イップス、ダーツイップス、テニスイップス、ピアノイップス、発声障害、書痙など、以前まで当たり前のようにできていたことが、自分の思い通りに出来なくなってしまい長引いていて悩んでいる方へ。当院のイップス調整について、イップスのメカニズムと合わせて解説しています。
イップス・ジストニア

【本気な人にお勧め】イップス改善のためのオススメ本【6冊】

スポーツ選手でイップス症状に悩んでいる人はいませんか?イップスだけど周りの誰にも相談できない、以前は普通にプレーできていたのにどうしてこんな風になってしまったんだろう、何か良いイップス改善方法はないかな、とお考えの方にイップス改善のための本をご紹介します。今回の記事で紹介する本には、「本気の人」でないと途中で挫折してしまうような濃い内容の本も紹介しています。当院に来院されたイップスの方にも紹介して、「読んでみました。良かったです」と反響を頂いています。参考にしてみてください。
イップス・ジストニア

【イップスの原因は何?】スポーツ選手に起こるイップスメカニズムを徹底解説します。

緊張すると身体が思うように動かなくなる、突然身体が固まってしまうなど、スポーツ関係のイップスにお悩みの方へ。イップスの原因を解説したブログ記事を書きました。イップスの正体は未だに解明はできていませんが、心と身体の専門家として参考になる内容となっています。イップスの原因を知ることで、間違った克服法に時間を取られず、改善のための時間にシフトすることができると思います。プロスポーツ選手もアマチュア選手もどちらにも参考になる記事です。
イップス・ジストニア

【イップスが治らない原因】間違えだらけのイップス克服方法5選

スポーツ関係のイップスに悩んでいる人はいますか?ゴルフイップス、野球イップス、テニスイップス、ダーツイップスなどに悩み長期化してしまっている人に向けて、間違ったイップス克服方法5選をお伝えする内容のブログ記事になっています。イップスの専門家が周囲にいないため間違った情報でイップス克服を頑張ることが、イップスが治らない原因になってしまいます。この記事を読んで、間違ったアドバイス、間違った方法でイップスが治らないと悩んでいる人の助けになれば幸いです。
イップス・ジストニア

【ジストニアとは?】イップスに悩む人へ解説します【身体が上手く動かせない】

スポーツやその他の場面で、身体が上手く動かせず、痙攣したり、固まってしまったりという悩みを抱えている人はいらっしゃいますか?もしかしたら、それはジストニアかもしれません。スポーツ業界ではイップスという言葉が浸透しつつあります。イップスもジストニアの一つとされています。運動機能異常を呈するジストニアについて解説したブログ記事となっています。痙性斜頸、眼瞼痙攣、書痙、ゴルフイップス、投球イップス、ダーツイップス、発声障害など様々な運動障害がジストニアです。お悩みの方の参考になれば幸いです。
イップス・ジストニア

【イップス症状を解説】イップスはスポーツ選手だけに起こる症状ではなかった【業種別症状例】

ピアノ、バイオリンをやっていて指の動きが変、腕が思い通り動かない、歌手、アナウンサー、先生、接客業などで声がかすれる、声が出にくい、声が出ない、執筆業で筆圧がわからない、字が書けないといった症状で悩まされている人はいませんか?もしかしたら、それはイップス(ジストニア)かもしれません。スポーツ業界以外のイップスについてまとめた記事を書きました。これを読んで、助かる人がいれば幸いです。
イップス・ジストニア

【イップス症状を解説】スポーツ選手に起こるイップス症状を解説!【症状は人によって異なる】

現在スポーツを頑張っている。でも何だか調子が良くなくて悩んでいる。「イップス」って聞いたことがあるけど、自分もいわゆるイップスなのかな?とお悩みの人はいませんか?スポーツ競技におけるイップス症状について解説しました。自分の悩みが、イップスによるものなのか、それとも技術不足、練習不足なだけなのかが判断できるようになる記事になっています。
イップス・ジストニア

4年間悩んだダーツイップスが4回の施術で8~9割改善|栃木県佐野市「Birthday」

ダーツイップスで4年間も悩まれていたクライアント様が初回来院時を10とした場合4回の施術で1~2程度に改善した症例報告をブログ記事にしました。イップスは、技術面の治療では期待する結果が得られにくいのが現状です。脳の誤作動記憶に注目した当院の施術方法を一読ください。
イップス・ジストニア

『フォアハンドが打てない』テニスイップスが改善

栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティック治療院Birthdayにテニスイップスに悩む県内トップレベルの社会人プレーヤーが来院されました。イップスは他人に相談できない、改善方法がわからないと一人で悩まれる人が多いのが現状です。当院では脳の誤作動記憶の調整をおこなっています。
脳の誤作動記憶

脳の誤作動記憶について

脳の誤作動記憶は、脳が無意識に不調パターンを学習記憶してしまった誤作動の記憶です。慢性疼痛は、心理社会的要因が関係していることがわかっています。慢性疼痛に関係する何が、脳で学習記憶されてしまっているのかを検査、調整することが改善のポイントです。