病院・整体・カイロで改善しなかった方の不調の根本原因を追求し改善に向かわせます

TEL:0283-22-8881 受付時間:9~19時 (休み:日曜、木曜午後)

心因性頻尿治療

2023年08月05日

心因性頻尿治療

監修:WHO国際基準カイロプラクター 篠崎大輔
Bachelor of Chiropractic Science(B.C.Sc.)
カイロプラクティック理学士

頻尿を治したい

当院では、本来の排尿サイクルではなく脳の誤作動記憶により起こる心因性頻尿を治療しています。

排尿サイクル

本来の排尿サイクルは、膀胱に尿が溜まり膀胱の壁の伸張が神経を介して脳に伝わり、ある量になると尿意が起こり、排尿が起こります。

心因性頻尿

心因性頻尿は、膀胱に尿が溜まっていないのに脳で尿意が起こってしまう症状です。

条件スイッチが入り、脳が誤作動して尿意を起こさせてしまいます。

さらに、その尿意パターンを記憶してしまうと繰り返し症状が起こってしまいます。

当院では、この条件付けと脳の誤作動を心因性頻尿の原因と考え、脳の誤作動記憶を紐解く治療を行っています。

解決方法

心因性頻尿に関係した脳の誤作動記憶を紐解き、誤作動信号を健全な信号に切り替え、本来の排尿サイクルになるよう調整をしていきます。

脳の誤作動記憶

脳の誤作動記憶は、過去の経験から潜在的に記憶された感情、思考の癖、思考パターンの場合や全く尿意、排尿に関係しない日常の仕事、プライベートでのストレス信号が原因となる場合があります。

わかりやすいのは過去の経験による感情、思考の癖、思考パターンです。これは排尿に関連した自己ルールが誤作動信号になっています。

過去の経験

1、友人と旅行中トイレに行きたいが見つからない、言い出せなかった経験

2、尿漏れ経験

3、夜中にトイレに頻繁に行く経験

4、電車などすぐに出られない空間での尿意経験

自己ルール

・トイレについて友人に話すのは恥ずかしいこと

・外出時に尿意を起こしてはならない

・トイレの場所を把握しておかなければならない

・尿漏れは恥

・尿漏れのしみへの恐れ

・夜はトイレに行かずに朝まで寝なければならない

・夜に何度もトイレに行ってはならない

・夜トイレに行くのは歳取った証拠である

・出られない場所で尿意が起こることへの不安

・電車で尿意が起こった時に漏らさないか不安

 

過去の経験も、そこから作られる自己ルールも人それぞれで一定ではありません。

心因性頻尿を改善させるための重要事項は、自分の潜在意識の中で何が原因になっているのかを認識することです。

他人は関係ありません。自分自身を把握することで、誤作動信号が健全な信号に切り替わり、症状が治っていきます。

心因性頻尿治療「3ステップ」

Birthdayのジストニア治療

1、当院の心因性頻尿治療を正しく理解する
2、あなたの心因性頻尿の構造を知る
3、心と身体の信号を健全な信号に上書きする

1、当院の心因性頻尿治療を正しく理解する

・心因性頻尿は脳の身体の誤作動記憶が原因
・誤作動パターンを健全パターンに切り替えることで治る。
・誤作動には、自己ルールが関係する。
・症状は結果、本質的な原因を探す
・あなたは治る力を持っている

2、あなたの心因性頻尿の構造を知る

・どんな「自己ルール」が原因となっているのかを探します
・思考の癖、思考パターン、記憶、感情、価値観、信念を紐解きます。

3、心と身体の信号を健全な信号に上書きする

心(脳)と身体の両方の「誤作動信号」を「身体に聞く検査」で探し「調整」します。

身体に聞く検査

①マッスルテスト:力が入るか弱化するかで反応を検査

マッスルテストの検査画像です。

②レッグテスト:足が揃うかズレるかで反応を検査

③脚長差:足が揃うかズレるかで反応を検査

身体のストレス信号調整

身体全体に張り巡らされた神経系をアクティベータメソッドで調整します。

「アクティベータメソッドの詳しい説明」

心(脳)のストレス信号調整

PCRT(心身条件反射療法)で、チャートを使用しながら自分のルールを探しストレス信号を健全な信号に切り替えていきます。

健全な状態を脳と身体に「再学習」させます。
脳には「可塑性(かそせい)」という再学習能力が備わっていますので、元々できていた動きが当たり前にできるように勝手に変化していきます。

「心身条件反射療法(PCRT)の詳しい説明」

最後に

頻尿が怖くて外出できない、遠出ができない、旅行に行けないと悩んでいる人は、非常に多くいらっしゃいます。

心因性頻尿は、一種の過敏症、不安症、恐怖症ですので、何が不安にさせているのかを紐解くことが重要です。

お化け屋敷に入る前は不安だけれども、1回目、2回目、3回目と入り、お化け屋敷の中を認識してしまうと不安は起こらなくなります。

脳は、認識することで信号を切り替える力があります。

頻尿対策をしなくても脳が信号を切り替えてくれますので、それだけで異常な尿意は起こらなくなります。

当院の施術コンセプトに納得できましたら、一緒に改善を目指し、自由な生活を取り戻しましょう!

 

佐野市 自律神経失調症をWHO基準の技術で根本的に改善