【投球イップス克服】体が固まるスイッチをONからOFFにする施術

投球イップスイップス・ジストニア

野球の投球時に

  • 身体が固まって思うように投げられない。
  • 指の引っ掛かりが感じられない。
  • リリースポイントがわからなくなった。
  • 暴投してしまう。

といった悩みを持たれていませんか?

 

それは「投球イップス」かもしれません。

 

この記事では、投球イップスになった人の仮物語を例にイップスについて解説しつつ、当院での施術で克服しませんか?という内容になっています。

 

イップスは、技術の問題ではありません。

 

心と身体に注目した施術で、野球イップス、ゴルフイップス、ダーツイップス、テニスイップスなどの悩みをサポートする専門家とともに克服を目指しましょう。

 

この記事を読み、克服できそうと感じた場合はご連絡頂けたら幸いです。

 

一緒に投球イップスの克服を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

投球イップスに悩むピッチャーへ

投球イップスに悩むピッチャーへ

野球でピッチャーをやっていて、今まで全く問題なく投げられていたのに、突然、身体が言うことを聞かなくなり固まってしまい、投球ができなくなってしまう「投球イップス」をご存知ですか?

イップス

”精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。” Wikipedia

 

投球イップス物語

小学校から野球を始め、ピッチャーとして活躍。

中学校に入り、クラブチームで硬式野球を始める。

レベルの高い仲間と野球ができることが楽しかったが、

監督に投げ方を指導された辺りから何だか身体がしっくりこない。

でも、監督からの指導だし、さらに上手くなるために必死に練習した。

結果、肘を壊してしまった。

 

回復後、エースとして活躍できた中学時代。

 

高校は野球推薦で県内の甲子園常連校へ。

優しい先輩に恵まれ、ピッチングの指導もしてもらい技術の向上に燃えていた。

ある時、監督からもピッチングの指導をしてもらい、フォームを意識するようになった。

さらに、コーチからもピッチングの指導をしてもらい、監督と異なる指導で困惑。

先輩と監督、コーチの指導が全く違い、今までやってきた投げ方と三者の指導のどれを信じれば良いのか困惑。

 

そんなある日の練習試合。

5回裏、2点ビハインドのランナー1、2塁。

 

タイムが入り、監督からの伝令で「縮こまっているから前に言ったようにもっと大きく投げろ」と言われる。

 

そしてタイム明けの第一球、

 

投げようとした、その瞬間、突然身体が固まった!!!

 

ボークにならないように何とか無理やり投げた球は、大暴投。

 

ランナー2、3塁のピンチに!

それから全くストライクが入らなくなり、フォアボール満塁。

ここで交代させられた。

 

監督からは、身体が縮こまっているから大きく投げろと言っただろう!と怒られ、気持ちが沈んだ。

 

次の日、練習している時には昨日のように身体が固まることはなかった。

この日は、監督、コーチともに不在の日だった。

 

そして、その次の日、バッティングピッチャーをしていると、

一昨日の身体が固まってしまう状態が再発してしまった!

そして、大暴投をしてしまい、監督から大激怒。

バッティングピッチャーがデッドボールなんて投げるな!と。

 

それ以来、監督またはコーチが見ている時、練習試合、大会で投球するときに身体が固まってしまい大暴投するようになってしまった。

 

普段のキャッチボールなどは起こらないのに、試合や監督、コーチが見ている時だけ起こるようになった。

・・・

小学生から始めた野球、お父さんに教えてもらいながら上手くなり、

中学生になっても続けた野球。

肘を怪我したけれど、エースとして結果を残せた。

そんな、野球が今では、苦痛でしかない。

野球辞めちゃおうかな・・・

もう、昔みたいに楽しくできないのかな・・・

大丈夫です!

一緒に改善を目指しましょう!

また、楽しく野球やりましょう!

投球イップスのあなたの中で起こっていることとは?

イップスは、スポーツ選手だけに起こる症状ではなかった

投球イップスの原因は「脳の誤作動記憶」です!

 

ボールを投げる行為

  1. 身体の内側と外側(周囲)の状況を神経を使い脳に送り、
  2. 脳がその情報を処理し、
  3. 身体へ神経を通して指令を出す。

この一連の流れが想像も付かない速さで何度も行われ達成されています。

 

そして、イップスは、この一連のどこかで誤作動が起こり生じています。

さらに、その誤作動が脳に「記憶」されてしまっています。

 

イップスは、誤作動記憶のスイッチがONになると発症します。

 

症例で誤作動記憶スイッチを説明しましょう。

高校生ピッチャーA君。

彼は、練習試合で監督からの伝令を受けた後に「投球イップス」を発症しました。

そして、その後、監督、コーチが見ていない時は投げられるが、見られているとイップスが起こります。

 

イップスは、発症するとそれをA君の心と身体全てで記憶してしまいます。
その記憶は「無意識」に記憶されます。

つまり、A君自身は何が誤作動記憶のスイッチなのか全くわかっていません。

だから、イップスになった本人は苦しいのです。

 

誤作動記憶スイッチ例

  • 監督またはコーチを「視る」または「視られる」という「視覚情報」が誤作動記憶スイッチになっている可能性。
  • 伝令を伝えに来た仲間の声、つまり「聴覚情報」が誤作動記憶スイッチになっている可能性。
  • 投球イップスを発症した時の「身体感覚」が誤作動記憶スイッチになっている可能性。
  • 「監督の指導は絶対守らなければならない」というA君の「忠誠心」
  • 「また大暴投したら監督に怒られるのでは」という「恐怖」
  • 「もうピッチャーをやりたくない」という「逃避」
  • 「イップスになった自分は終わりだ」という「劣等」
  • 「誰のピッチングアドバイスを聞けばよいのだろう」という「困惑」
  • 「また大暴投するのではないか」という「警戒心」
  • 「上手くなるためには投球フォームは綺麗でなければならない」という「執着心(こだわり)」

このような本人も気づかない無意識の五感、感情、信念、価値観、記憶が誤作動記憶スイッチになるのです。

これらが組み合わさる場合もあります。

または、過去の記憶と組み合わさることもあります。

 

「監督の指導は絶対に守らなければならない」という「忠誠心」「中学時代に監督の指導通りにピッチングをしていたら肘を壊した記憶」の組み合わせ。

 

さらには、そこに「肘の痛み記憶」が組み合わさり、

「監督+肘の故障+痛み=イップス」
が誤作動記憶スイッチとなり、

監督が見ていて、特に緊張やプレッシャーもないけれど、

肘に痛み刺激が入ることで(自分では感じない程度)、

イップスを発症する可能性もあるのです。

 

私たちが、レモンや梅干しを想像しただけで、唾液が増えたり、口の中がキューっとなるのも同じ現象です。

 

「レモン+酸っぱかった経験=唾液」

これが記憶されているため、レモンを想像しただけで唾液が増えてくるのです。

これを「条件反射」と呼びます。

ある条件に脳が反応し身体に反応を出す現象です。

 

イップスも、ある条件になると脳が過敏に反応し、身体に異常命令が出て固まってしまうのです。

レモンの条件反射を私たちは意識的に記憶させたわけではありません。

無意識に、自然に、勝手に、知らないうちに、記憶してしまったのです。

 

条件反射を切る方法!

条件反射を切るには、条件付けされた情報を脳に認知させ学習させることです。

 

「レモン+酸っぱかった経験=唾液」であれば、

「レモンを食べた時に酸っぱかったあの経験を脳が記憶しているから唾液が多く出るんだ」と脳に意識的に学習させていくだけです。

「レモンを食べた時に酸っぱかったあの経験を脳が記憶しているから唾液が多く出るんだ」と3回繰り返してみてください。

そのあとに、レモンをもう一度イメージしてみてください。

唾液が多く出ないですよね!?

 

このように「投球イップス」も条件付けされた情報を脳に認知させて学習させることで克服していくことができるのです!

 

投球イップスに条件付けされた誤作動記憶スイッチをみつける方法!

それでは次に、投球イップスに条件付けされた誤作動記憶スイッチをどのようにしてみつけていくのかを説明します。

無意識に記憶されたものですので自分で探していくには時間がかかります。

 

当院では、身体の反応で検査していきます。

「投球イップスの誤作動記憶は何か?」という前提で、「チャート」と「あなたの身体」を使い検査していきます。

ソフト面調整コース説明画像

  1. 「忠誠心」で身体が反応。
  2. 自分の中にどんな忠誠心があるかを探索する。
  3. 「監督の指導は絶対守らなければならない」という忠誠心を持っている無意識の自分がいたなら、そのイメージしてもらいながら身体の反応を検査。
  4. 反応すれば誤作動記憶スイッチです。
  5. スイッチが誤作動しないように調整刺激とともに調整。

身体が反応する限り「投球イップス」の誤作動記憶スイッチを探索していきます。

スイッチが1つの人もいれば何個もある人もいます。

今回反応しなかったキーワードに、次回は反応する場合もあります。

 

施術を理解・信頼し、心をオープンに、深くまでスイッチを探索するという前提で施術を行えば、早期に回復することは間違いありません。(ソフト麺調整Advanceコース)

しかし、初めての施術方法だと疑いを持ってしまう人ももちろんいます。

その場合は、

身体の反応を信頼し、焦らずあなたの無意識が求めるペースに合わせて施術を行っていきます。(ソフト面調整Basicコース)

 

投球イップスを本気で治したい人へ

イップスは、気にしないで投げていれば時とともに勝手に治ってしまう場合もあります。

しかし、早期に改善したいと本気の人には、根本的な原因、つまりは投球イップスの誤作動記憶スイッチをONからOFFにする当院の施術をおすすめします。

 

イップスは、今までそれなりの成績を修めてきた上級者に起こります。

つまり、投球フォームを直したところでイップスは治りません。

 

もともとあなたはボールの投げ方を誰かに教わりましたか?

 

小さい頃からボールを繰り返し投げて経験的、感覚的に獲得してきたはずです。

上級者ともなれば、投げ方に問題はありません。

第三者からのこう投げろ、あー投げろという、あたかも正しい投げ方があるかのうような情報が、誤作動記憶スイッチになってしまうことは多々あります。

 

一人で遊びでボールを投げている時はイップス症状なんて出ないはずです。

投げられるんです!

大丈夫です!

また、試合でも投げられるようになりましょう!!!

大好きな楽しい野球をまたやりましょう!

【まとめ】

あなたの投球イップス克服のために、イップスについて解説していきました。

いかがでしたでしょうか?

最後に、まとめて終わりたいと思います。

  1. イップスは、脳の誤作動記憶で起こっています。
  2. 脳は、神経を介して様々な情報を入力、処理、出力しています。
  3. このどこかに誤作動記憶スイッチが出来て投球イップスは起こっています。
  4. あなたの身体を検査道具として使用し、神経系の誤作動、無意識に記憶された心の誤作動を探していきます。
  5. 心の誤作動は、チャートを使い探索していきます。
  6. 反応したキーワードから自分の無意識を探索し反応をみていきます。
この時、ご自身の無意識を探索できない人は、施術を理解していない、信頼していない、治る準備が出来ていない、または、心の抑圧が強すぎて自分でも自分の無意識が探索できないなどのケースです。このページや他のページを読んで施術についてご理解頂きたいと思います。

心の抑圧が強い場合は、その根本原因を治療してからでなければ投球イップスの施術に入れないかもしれません。

 

このように投球イップスに関係する誤作動記憶スイッチを探し、

ONからOFFにしていけば投球イップスを克服が根本からできます。

 

楽しい野球人生に「する」か「しない」かは、あなたがこの施術を受けるかどうかの選択次第です。

私は、あなたの投球イップスの悩み克服のサポートができることを願っております。

 

長文を読んで頂きありがとうございました。

 

何回の施術でイップスは克服できますか?と質問を受けます。

そのような疑問は誰しもが持ちます。

その時は、

あなた自身に「何回でイップスを克服したいですか?」と質問してみてください!

私は、信頼関係がある状態で4~6回で克服することを目指しましょう!とお伝えしています。

施術コース・料金にいて

初回(初回料+施術料)

 初回料:3,300円(学生2,200円)

 施術料

 ソフト面調整Basicコース:11,000円(6,000円)

 ソフト面調整Advanceコース:14,800円(8,000円)

2回目以降

施術料のみ

施術風景

心と身体の誤作動記憶調整!バースデーカイロプラクティック施術動画

施術者紹介

篠崎大輔(しのざきだいすけ)

Birthday院長(栃木県佐野市並木町1774)

19歳からカイロプラクティックを学びに専門学校へ。さらに専門性をさらに高めるため、日本に一校しかないWHO基準のカイロプラクティック大学(現TCC/旧RMIT大学日本校)で再度カイロプラクティックを学ぶ。

臨床で出会う治る人と治らない人。この違いについて考えていると、心の影響を無視することができないことがわかり、そこから心と身体の関係性を心身条件反射療法研究会で学び始める。

その後もコーチング、心理療法と学びを深め、現在イップス始め、どこへ行っても改善しないと悩む人のサポートをしている。

資格・認定

カイロプラクティック理学士

応用理学士

アクティベータメソッド国際アドバンス認定

心身条件反射療法・プラチナ認定

ICC国際コーチ連盟認定国際コーチ

治療院情報

住所:栃木県佐野市並木町1774

電話番号:0283-22-8881

メール:info@birthday-chiro.jp

予約申し込みフォーム

必須事項をご記入の上、【送信】をクリックしてください。
注意ご予約は送信した時点ではまだ【未確定】です。返信をお待ちください。