【緊張性頭痛】

栃木県佐野市バースデーカイロプラクティックストレス画像

頭痛の90%以上が緊張性頭痛と言われています。

神経系の緊張による、筋肉の緊張が影響しているといわれています。

 

【緊張性頭痛の特徴】

・後頭部から頭全体にかけて「しめつられる」「圧迫される」ような痛み。
・夕方の仕事終わり頃にかけてひどくなってくる傾向。
・痛みの程度は軽度から中等度の痛み。
・頻度は月に数回~毎日の人まで幅広い。
・眼精疲労、身体の疲労感、めまい、肩こり、首こり、光・音への過敏などを伴う。
・入浴、マッサージ、睡眠で軽減する。
・デスクワーク、まじめ、神経質、几帳面な人に多い傾向。

 

【緊張性頭痛の原因】

・ストレス
・過労
・睡眠不足
・鎮痛剤の乱用
・アルコール

 

当院の施術

緊張性頭痛の原因とも言われているストレスは、一言では広過ぎる言葉で何がストレスになっているのかが重要です。自分ではストレスと思っている事が身体は反応しない場合もあり、思ってもいないことがストレス反応として出る場合があります。当院では、フィンガーテスト、マッスルテスト、レッグテストを用いてトリプルチェックで身体の反応をみていき、脳の誤作動記憶を検査、調整していきます。

神経系の緊張が筋肉の緊張をつくり緊張性頭痛という結果になるため、脳の誤作動記憶とともに神経系の調整をおこなっていきます。神経系の調整にはアクティベータメソッドを用いて、身体の反応を基準に調整していきます。

心と身体のバランスが健全な状態になれば、緊張性頭痛は起こらなくなってくるでしょう。

緊張性頭痛は、週に数回または平日毎日のように日常的に頭痛に悩まされている人が多いです。そのため「自分は頭痛持ちである」と思い込んでしまっている人も少なくありません。改善することを信じ、計画的な施術で今までの自分とさよならしていきましょう。

 

当院で頭痛が改善したクライアント様の声はこちらから

 

 

はじめての来院される方へ

神経系の調整、脳の誤作動記憶の調整による根本原因にアプローチする調整法をおこなっています。
はじめて来院される方はこちらをご確認の上、お問い合わせください。