HOME | こんな症状の方へ | テニス肘

 テニス肘(外側上顆炎)

テニス肘

 
テニス肘は、テニスでもバックハンドで傷めたものを呼びます。
本来の傷害名は『外側上顆炎(がいそくじょうかえん)』と呼びます。

肘から先、手までの手関節伸筋群が、上腕骨(じょうわんこつ)の外側上顆という肘の外側に付着します。
この筋肉がテニスのバックハンドの時に多く使われ、傷めやすいことからテニス肘と呼ばれています。
手を握った時や手首を回した時などに肘の外側に痛みがでます。痛みの出方はゴルフ肘と似ていますが痛みを感じる場所が異なります。

痛みが出た場合は、氷で冷やし炎症を抑えるとともにストレッチで柔軟性をつけてあげテーピングで補助してあげます。
痛みが強い場合は、無理して使わず安静にしてあげることも必要です。
痛みが減ってきてからアイシング、ストレッチを行いつつ、筋力トレーニングを開始します。
どうしても使う必要がある場合は、サポーターやテーピングでしっかり補助してあげることが重要です。

さらにカイロプラクティックでは、肘の動きは必ず肩や手首、背骨との連動しますので、その連動を重要視して施術を行います。
痛みが起こっている部分だけではなく、痛みが起こってしまった原因を改善させ、再発防止をしていきます。
肘の痛みが消えても他の部分が問題になっていると繰り返し痛みを起こすことになります。
痛みだけに対する対症療法ではなく根本から改善したい方はカイロプラクティックがおすすめです。

外側上顆炎になりやすいスポーツ
テニス、ゴルフ、野球、やり投げ、水泳、バトミントン、剣道、卓球など

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
はPCRT研究会参加のためお休みです。
は休院日です。
は14時~19時です。

 

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
は休院日です。
1~3日は変更になる場合がございます。
栃木県佐野市のバースデーカイロのinstagram


 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの症例報告ページです。
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayが教えるストレッチ集
 
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティック治療院Birthday
 

 

栃木県佐野市のWHO基準のカイロプラクティック治療院Birthday
店名  Birthday(バースデー)
住所

 〒327-0002
 栃木県佐野市並木町1774

受付  9:00~19:00
 (19:00~予約可能)
休院日  日曜 
*セミナー等により変更する場合があります。
 
栃木県佐野市で酸素カプセル入るならBirthday

MENU

  

栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayのブログページ
 
 
WHO基準のカイロプラクティック学校|東京カレッジオブカイロプラクティックの学校説明会