HOME | こんな症状の方へ | 妊娠中の腰痛

 妊娠中の腰痛

妊娠するとつわりやむくみ、尿漏れ、腰痛、肩こりなど様々なことに悩まされる場合があります。
特に、腰痛は多くの妊婦さんの多くが悩まされ、産婦人科でもなかなか対処してもらえない症状です。

妊娠初期には、つわりで悩まされ、それが次第におさまってきて安心していると、今度は腰痛に悩まされ始めます。

つわりがおさまる妊娠12~16週頃からお腹も次第に目立つようになり、
立ち上がったり、歩いたりするときに腰を反らせ、がに股歩きをするようになります。

また、妊娠すると リラキシン というホルモンが分泌されてきます。
このホルモンは、胎児がお腹の中で育ち無事出産を迎えるために、骨盤や全身の関節をゆるめ、産道を通れるようにしてくれます。
体型の変化とホルモンの影響で、妊娠中の身体には大きな負担がかかってきます。
この時安静にする時間があれば良いのですが、家事をしたり、仕事をしたりで休まることがないと腰痛もそれに伴って悪化してきます。

腰痛を伴った出産は、不安が多く、カイロプラクティックを受けていた妊婦さんの方が分娩時間も短いそうです。
分娩時間の平均の違い
カイロプラクティックを受けていない場合:初妊婦…約14時間 経産婦…9~10時間
カイロプラクティックを受けていた場合 :初妊婦…8~9時間 経産婦…4~5時間
*「クリニカルカイロプラクティック(科学新聞社)」参考

当院では、 妊婦さんでもうつ伏せになれる特別なクッション をご用意しております。
普段うつ伏せになれないので、リラックスできない筋肉や関節があります。
そういったところまでしっかり施術を行っていけます。
妊娠中の骨盤調整|栃木県佐野市にあるWHO基準のカイロプラクティック治療院Birthday


また、当院では「妊娠し、つわりが落ち着いたらカイロプラクティックケア」を推奨しております。
妊婦さんの多くは、自分は腰痛にはならない、なったら行けばよいと考えています。
妊娠中はお腹も大きく、それに腰痛を伴っているため、施術も注意が必要ですし、改善に回数がかかってしまいます。

しかし、安定期に入ってすぐはお腹も大きくなりすぎていないため施術を受けるのに妊婦さん自身が安心しています。
その時期からカイロプラクティックで身体のケアを行いつつ、施術に対する安心感やお腹が大きくなってからの注意点を身につけておくと
安心した妊娠生活と出産が迎えられると考えております。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 ■は休院日です。

栃木県佐野市のバースデーカイロのinstagram


 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの症例報告ページです。
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayが教えるストレッチ集
 
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティック治療院Birthday
 

 

栃木県佐野市のWHO基準のカイロプラクティック治療院Birthday
店名  Birthday(バースデー)
住所

 〒327-0002
 栃木県佐野市並木町1774

受付  9:00~19:00
 (19:00~予約可能)
休院日  日曜 
*セミナー等により変更する場合があります。
 
栃木県佐野市で酸素カプセル入るならBirthday

MENU

  

栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayのブログページ
 
 
WHO基準のカイロプラクティック学校|東京カレッジオブカイロプラクティックの学校説明会