【片頭痛】

栃木県佐野市バースデーカイロプラクティック口コミ頭痛画像

 

 

 

 

 

 

 

「頭痛=片頭痛」と思われがちですが、実は片頭痛よりも緊張性頭痛の方が圧倒的に多いです。

片頭痛のメカニズムは諸説あり未だはっきりとしたことがわかっていません。
有力な説は「三叉神経血管説」です。
血管が収縮している状態から拡張することで、血管の周りを取り囲む三叉神経が刺激され頭痛を起こすという考えです。三叉神経は頭、顔の感覚を司る神経です。

【片頭痛の特徴】

・「ズキンズキン」「ドクンドクン」といった脈に合わせた痛み(拍動性の痛み)を感じる。
・どちらか片側に起こる場合が多いが、ひどい場合は頭全体に及ぶこともある。
・頻度は様々で、月に1~2回程度が多い。
・痛みの程度は日常生活に支障を来たすほど。
・頭痛前に前兆がある場合がある。その時は、目の前に明るい光の点が見えたり、半身のしびれや脱力感などが起こる。
・思春期から30代の女性に多い。(男:女=1:4)
・吐き気、嘔吐、光・音への過敏などを伴うことが多い。
・運動、入浴、マッサージでさらに悪化する。
・暗い部屋で寝ているのが楽。

 

【片頭痛の原因】

・原因不明
・ストレス
・ホルモン変化(生理に伴う場合あり。妊娠中は起こり難い。)
・嗜好品の影響(ナッツ、チョコ、赤ワイン、アルコールなど)
・不眠、寝過ぎ
・低血糖
・薬物(血管拡張剤)

 

当院での施術

当院では、片頭痛でお困りの人には長期的で計画的な施術計画になることをお伝えしております。片頭痛は、月に1~2回程度激しい痛みを呈するため耐え難い辛さにも関わらず、その波を過ぎてしまうと全く頭痛が出ないという人もいます。そのため、片頭痛が出た時に施術を受けるのではなく、片頭痛が出ないような身体にしていくことが重要です。それには計画的で定期的な施術が必要です。そして気づいたら何か月も片頭痛が出ていなかった、となるように改善を目指していきます。

 

片頭痛の病院での治療は「薬物療法」です。予防薬と片頭痛が出た時に飲む頓服薬で症状を抑える対症療法が主です。

当院では、人間の身体をコントロールする神経系の調整をすることで、脳と身体の命令系統がバランスよく働くようにしていきます。すると、自律神経系、免疫系、内分泌系のバランスが調整され、自分で治る力:自然治癒力が高まり、日々の回復を自分自身で行える身体に生まれ変わっていきます。

さらに、人間は刺激情報を五感を通して脳が感じています。脳の処理が誤作動処理をしてしまえば、刺激情報が入ってくる毎に誤作動の命令を身体に出してしまいます。これにより慢性症状、繰り返す症状を呈する事になってしまうと考えています。そのため、脳の誤作動記憶の調整もおこなっていきます。

 

心と身体の両面が健全な状態で働くようになれば、症状を呈することは無いのです。

 

実際に片頭痛が改善しメンテナンス治療も行っているクライアント様の感想をご覧ください。

 

はじめての来院される方へ

神経系の調整、脳の誤作動記憶の調整による根本原因にアプローチする調整法をおこなっています。
はじめて来院される方はこちらをご確認の上、お問い合わせください。