HOME | こんな症状の方へ | 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

四十肩、五十肩は、専門的には「肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)」と言われます。
一般的には、四十肩、五十肩といわれていますが、これは40歳~50歳代の人に多い症状だったからです。実際は、30歳でも60歳でもなります。

肩が上がらない=四十肩、五十肩

と間違われやすいですが、実はそんなに大まかではないのです。

肩が上がらない原因には様々あります。
・筋肉の問題
・関節の問題
・靭帯の問題
・インピンジメント
・神経絞扼
・石灰化
など

上記のものは検査で原因がわかりますが、四十肩、五十肩の原因はわかっていません。

ケアを行わなくても2年くらいで症状が回復してきますが、カイロプラクティックケアを受けている場合のほうが回復が早まると言われています。実際1年~1年半で改善してくるケースが多いです。

四十肩、五十肩は、肩関節が固まってきてしまうので、少しずつでも動きをつけていってあげることが早期改善の鍵となります。
肩関節の動きは、肩関節だけで起こっているのではないため、カイロプラクティックのような全身をケアしていく方法が効果的です。

四十肩、五十肩の症状の経過についてお話していきます。

炎性期(初期~2、3ヶ月)
肩関節に炎症があり、ズキズキした疼くような痛みを感じ、寝ていても痛みで目が覚めてしまいます。

硬縮期(3~1年)
ズキズキした疼くような肩の痛みは感じられなくなってきます。
硬縮期前半は、動かすと痛みが出るので動かすことがつらい時期ですが、この時期から痛くない範囲で少しずつ動かし始めます。
硬縮期後半は、関節が固まってしまい動かす範囲が小さくなってしまいます。関節可動範囲の最終域まで動かすと痛みますが、痛みよりも動かせないことがつらい時期です。
積極的に動かして可動範囲を広げていきます。

回復期(1年以降)
今まで固まっていたものが動かせるようになってきて回復してくる時期です。
この時期に安心してしまうと可動範囲が狭いまま慢性化してしまうおそれがあります。
以前のように動かせるまで改善させていきましょう。

簡単に四十肩、五十肩を3期に分けますと
初期は何をしても痛い。
中期は動かない。
後期は回復に向かう。

この時期を見極めカイロプラクティック治療をおこなっていくことで早期改善のお手伝いができます。
長期に渡るケアなので不安もあるかと思いますが、必ず改善するのが四十肩、五十肩の特徴でもあります。

その他の肩があがらないといった症状に対しては、しっかりと鑑別をしていきどこに問題があるか原因を探して施術を行っていきますので、四十肩、五十肩よりも改善が早いです。
肩が上がらない症状で、四十肩、五十肩と言われて諦めている人は当院に一度ご相談下さい。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
は休院日です。
年末は30日まで営業致します。
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
は休院日です。
年始は5日から営業致します。
栃木県佐野市のバースデーカイロのinstagram


 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの症例報告ページです。
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayが教えるストレッチ集
 
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティック治療院Birthday
 

 

栃木県佐野市のWHO基準のカイロプラクティック治療院Birthday
店名  Birthday(バースデー)
住所

 〒327-0002
 栃木県佐野市並木町1774

受付  9:00~19:00
 (19:00~予約可能)
休院日  日曜 
*セミナー等により変更する場合があります。
 
栃木県佐野市で酸素カプセル入るならBirthday

MENU

  

栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayのブログページ
 
 
WHO基準のカイロプラクティック学校|東京カレッジオブカイロプラクティックの学校説明会