【危険な頭痛】

頭痛でも裏には重篤な病気が潜んでいる場合があります。
くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍など脳の病気に伴う頭痛はとても危険です。

 

【危険な頭痛の判断】

・「バットでなぐられたような」今までに経験したことのない程の激痛。
・突然起こる激痛。
・発熱、吐き気、嘔吐、意識障害、精神障害、麻痺、痙攣が伴う。
・寝ても強さが持続する。
・著しい高血圧

 

いつもの頭痛だろうと思い込まず、普段と違う頭痛だったり、何か他の症状を伴う場合には、一度病院へ診察に行かれることをおすすめ致します。安全第一。何も問題がなければ、当院の施術も安心して受けることができます。安心・安全・効果的にあなたの健康をサポートさせて頂きます。

 

 

はじめての来院される方へ

神経系の調整、脳の誤作動記憶の調整による根本原因にアプローチする調整法をおこなっています。
はじめて来院される方はこちらをご確認の上、お問い合わせください。