HOME | こんな症状の方へ | 産後のトラブル

 産後のトラブル

産後は出産で緩んだ骨盤がしまってこなければなりません。
出産2~3日で骨盤はしまり始めますが、時間をかけてしまってきますので、締まりきるまでに産後のママさんは育児や家事をしなければなりません。

育児は自分のやりやすい姿勢で行うことができないため、大切な赤ちゃんに合わせて腰をかがめてあげたり、泣いていれば抱っこしてあげたり、いつも同じ側で抱っこしてしまったり、不良姿勢で行うことが多いのです。

また、妊娠~出産を経験することで神経系が乱れ、身体を支える筋肉のバランスが悪くなり、筋力低下を起こしている筋肉があります。

そういった筋力低下がある身体、骨盤が安定していない身体の時期に不良姿勢をすることは、ママにとっては仕方のないことかもしれませんが、身体にとっては負担がすごくかかり、腰痛肩こり腱鞘炎、尿漏れなどにつながってしまいます。

特に、かわいい自分の赤ちゃんが生まれたばかりの初産ママは、自分がやらなければと頑張りすぎてしまう傾向があります。なので、初産ママは特に自分の身体に注意していくと良いでしょう。

では、痛みが出ないためにどうすればよいのでしょうか?
産後1~2ヶ月
骨盤が安定してくるまで、骨盤ベルト(トコちゃんベルトなど)をしっかり巻く。
2ヶ月目位に入って、痛みもなく骨盤ベルトが邪魔になって来たら外しましょう。
*妊娠中から腰痛がある場合は、骨盤ベルトと並行してカイロプラクティックを受けましょう。
産後2ヶ月目
痛みがなくてもカイロプラクティックを受けて身体のケアと腰痛予防には欠かせないストレッチや体操といったアクティブケアを学びましょう。また日常での注意したい動作なども指導させて頂きます。
産後3ヶ月目以降
赤ちゃんがどんどん成長してきますので、ママの体力も奪われがちになります。
また育児の忙しさでママ自身のことが見えなくなってきます。
そうなるとせっかく指導してもらった注意点も忘れてしまい痛みになってしまいがちです。
定期的にカイロプラクティックを受けることで、自分へのご褒美と予防のための注意点を再確認しましょう。


産後のママは、赤ちゃんと常に一緒ですよね。
抱っこして、手をつないで、添い寝して、おっぱいあげてと大忙しでしょう。
自分の身体など構っていられず、無理な格好で育児をしてしまっていることでしょう。

腰痛、肩こりの原因となりやすい動作を知り、注意してみましょう。
 
腰痛の原因
 
①赤ちゃんを抱っこしている時に腰が反っている。
腰を反らせて抱っこしていると腰の下の方の関節にとても負担がかかってきてしまいます。
②抱っこしている時に赤ちゃんがママの身体から離れている。
夏の暑い日などは抱っこ紐で抱っこしていると暑くて大変だと思います。
かといって隙間を与えてしまうと今度はママが支えるのが大変になってきてしまいます。
クール剤を上手く利用し、なるべく身体に近づけて抱っこしてあげると腰への負担が解消されます。
③片側の腰骨に乗せるように抱っこしている。
抱っこ紐を使っていない時に片手で抱っこしながら赤ちゃんのお尻をママの腰骨に乗せていませんか?
この時ママの背骨はグニャグニャに歪んでいます。
これでは腰痛になってしまっても仕方ありませんよね。
④赤ちゃんを床から抱っこする時に腰から丸めている。
腰を丸めて物を持つのと同じ状態です。丸めて荷物を持ち上げると腰痛になると聞いたことがありませんか?
赤ちゃんは物ではないので動くので余計に腰への負担は大きいです。
 
肩こりの原因
 
①いつも同じ側で抱っこしてしまう。
②抱っこしている時に赤ちゃんがママの身体から離れている。
腰痛同様、身体から離して抱っこしていると腕の力を使いますので肩こりの原因になってしまいます。

不良姿勢は駄目だとわかっているけど・・・、注意してるけど・・・どうしても行ってしまうと思います。

カイロプラクティックでは、施術だけでなく育児上の注意点やセルフケアも指導致します。
無理しちゃったなと思った時は自分でケアすることが大切です。ケアしきれない部分をプロにお任せする。
カイロプラクティックとセルフケア(アクティブケア)で、産後のつらい腰痛、肩こりを改善していきましょう。
 
産後の尿漏れ
 
産後の悩みの1つに「尿漏れ」があります。
なぜ尿漏れが起こってしまうのかをご説明していきます。

女性はもともと男性と違って尿道が短く膀胱の真下に位置しています。
女性は身体の構造上「尿漏れ」を起こしやすいのですが、さらに出産で骨盤が歪んだり、尿道を支えている「骨盤底筋の筋力低下」が起こったり、股関節が硬くなったりと問題が重なることで「尿漏れのリスク」が高まります。

尿漏れのリスクが高い時に、お腹への圧力(腹圧)がかかると出産前よりも頻繁に尿漏れが起こってしまいます。

カイロプラクティックでは、産後の骨盤機能を高めるとともに骨盤底筋のエクササイズを指導致します。
筋肉を鍛えるにも骨格や関節機能が低下していると効果的に鍛えることができません。
そのため、カイロプラクティックで調整を行いながら骨盤底筋エクササイズを行っていくことが効果的なのです。

尿漏れを放っておくと年齢を重ねた時にさらに頻繁に尿漏れに悩まされる場合がありますので、産後すぐに「骨盤底筋」のエクササイズを始めることをおすすめします。
 
 
産前産後ケアを受ける理由

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
はPCRT研究会参加のためお休みです。
は休院日です。
は14時~19時です。

 

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
は休院日です。
1~3日は変更になる場合がございます。
栃木県佐野市のバースデーカイロのinstagram


 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの症例報告ページです。
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayの口コミ
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayが教えるストレッチ集
 
 
栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティック治療院Birthday
 

 

栃木県佐野市のWHO基準のカイロプラクティック治療院Birthday
店名  Birthday(バースデー)
住所

 〒327-0002
 栃木県佐野市並木町1774

受付  9:00~19:00
 (19:00~予約可能)
休院日  日曜 
*セミナー等により変更する場合があります。
 
栃木県佐野市で酸素カプセル入るならBirthday

MENU

  

栃木県佐野市のWHO基準カイロプラクティックBirthdayのブログページ
 
 
WHO基準のカイロプラクティック学校|東京カレッジオブカイロプラクティックの学校説明会