♦ アスリート症状が改善したクライアント様の声 ♦

 

アスリートの悩みの多くは、身体の痛みですが、その他にも、パフォーマンスがあがらない、試合前のメンタル状態、イップスなど様々です。

スポーツ特有の動作を繰り返すアスリートは、身体を負傷してしまうケースが多々あります。特に成長期の子供は成長痛などに悩まされたりもします。

痛みの部位に焦点を当てていては改善するものも改善しません。当院では、身体全体の関係性を検査、治療していきます。心と身体の関係性はアスリートにとって重要です。

アスリート別症状

水泳

肩痛、腰痛、頚部痛、身体の重さetc

ゴルフ

イップス、股関節痛、背部痛、肩痛、頚部痛、母指痛(第1手根中手関節炎)etc

ラグビー

腰痛、足首痛、股関節痛、膝痛、肩痛、頚部痛、筋挫傷、筋拘縮etc

野球

肩痛、肘痛、首痛、股関節痛、筋肉疲労、可動域制限、イップス、足の痛み、頚部痛、腰痛etc

サッカー

オスグッド、股関節痛、恥骨結合炎、シンスプリント、膝痛、捻挫、足首痛、筋肉障害、筋肉疲労、腰痛、頚部痛etc

テニス

テニス肘、腰痛、肩痛、頚部痛、手首痛、股関節痛、イップス etc

陸上

足首痛、膝痛、股関節痛、シンスプリント、オスグッド、腰痛etc

ダンス

筋挫傷、膝痛、足首痛、腰痛、股関節痛、頚部痛 etc

チアリーディング

腰痛、股関節痛、膝痛、筋挫傷、頚部痛、肩痛etc

空手

筋挫傷、膝痛、股関節痛、腰痛、足首痛etc

バレエ

股関節痛、腰痛、背部痛、足首痛、可動域制限、筋挫傷、ハイパーモビリティ etc

イップス

特定の場面において自分の意識とは別に無意識的に身体が硬直し、本来の動作ができない症状です。

ゴルファーのドライバーイップス、ショットイップス、アプローチイップス、パターイップス

野球選手の投球イップス、バレー選手のジャンプイップス、テニス選手・卓球選手のサーブイップス、など様々なスポーツで影響が出ているようです。

イップスの原因は不明のため、何も知識のない監督、コーチのチームでは、技術論ばかりに注目してしまったり、やる気などの根性論で指導してしまったりする場合があります。

イップスは、無意識的に学習してしまった誤作動記憶で改善が期待できます。当院では、イップスの原因を身体の反応で検査し、無意識的に誤作動回路を通ってしまっている根本原因をみつけていき治療します。

イップスかわからないけど、なんだか身体が思った通りに動かないとかパフォーマンスがあがらないなどあれば当院の治療を受けることをおすすめ致します。

治療院情報

327-0002栃木県佐野市並木町1774
0283-22-8881
営業時間:9:00~19:00
(19:00~予約可能)
休院日:日曜日