股関節・膝・足の痛み

股関節膝足の痛み

股関節の痛み

股関節は、上半身と下半身をつなぐ大切な関節です。
形状は球関節(きゅうかんせつ)と呼ばれ、骨盤側がお皿のようにくぼんだ形で、大腿骨側はボールのように球状をしています。これは360度ぐるっと回せる特徴がありますが、靭帯や筋肉などで制限を受けるため外れずにすんでいます。
このぐるっと回せる機能を保っていると股関節の痛みは起こり難いのですが、デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢をしていると股関節に制限を加え守ってくれている靭帯や筋肉が偏った硬さを持ってしまい、可動制限が生まれ痛みを起こしやすくなってしまいます。

当院では、痛みの場所や痛む動作など問診でわかる事と検査を行っていく事で、問題部位を鑑別していきます。問題部位を鑑別することでその部分の施術だけでなく、問題部位へなぜ負担がかかってしまうのかまで考慮していきますので効果的な施術を行っていけます。部分的な治療では、改善が思わしくなかったり、その場だけになってしまいがちですが、根本的な原因を調整することで早期改善、再発予防までケアすることができます。

膝の痛み

足くびの痛み

はじめての来院される方へ

神経系の調整、脳の誤作動記憶の調整による根本原因にアプローチする調整法をおこなっています。
はじめて来院される方はこちらをご確認の上、お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です