変化による気づき

こんにちは、篠崎です。

 

コーチングをしている時に、

 

いつも同じが楽で安心するというクライアントさんがいました。

 

 

なので、課題に

 

「帰り道はいつもと違う道で帰る」ということを出しました。

 

 

いつもと違う道、いつもと違う行動は、人にいつもと違う気づきをもたらしてくれるのでしょうか?

 

 

次のセッションで課題のことを質問すると、

 

 

好きな花や草などが見られる道を通ったので気持ちが良かった~

 

 

いつもの道は、安心感、安定感があって何も考えずに通ってしまう、違う道を通ることは、何か損をするイメージだったのが、違う道もいいものだと思えた。

 

 

そして、さらに、

 

 

私はいつも考え方が同じになってしまう。と新たな方向性が見られてきました。

 

 

お~そうですか。

 

どんなときに?

 

私から連絡を取ることは絶対にないんです。

 

どうして?

 

それが普通だから。

 

自分から連絡したらどうなりそう?

 

わかりません。

 

誰か連絡取りたいけど取ってない人いる?

 

毎年連絡が来る人からまだ来ていないので取ってみる。

 

 

ということで、新たな「変化」「気づき」のために課題に挑戦です。

 

 

結果が楽しみです。

 

 

コーチングには『失敗』という考えがありません。

 

失敗は、諦めたときだけです。

 

失敗ではなく「経験からの学び」と捉えます。

 

失敗を恐れず、変化することがコーチングではできます。

 

新たな自分になりたい人

今から変化したい人

何かをみつけたい人

 

におすすめです。

 

ご相談ください。

はじめての来院される方へ

神経系の調整、脳の誤作動記憶の調整による根本原因にアプローチする調整法をおこなっています。
はじめて来院される方はこちらをご確認の上、お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です